中国国内版アプリをダウンロードする方法(iPhoneバージョン)

中国国内版アプリをダウンロードして学習に役立てよう!

今回は、中国国内でしかダウンロードできないアプリを日本でも使えるようにする方法をご紹介います。iPhoneバージョンですので、androidなどの方はご了承ください。以前、TikTokをみていたときに、中国でも人気の日本人TikTokerがいることを知り、中国版のTikTokでぜひ活動をみてみたいと思い、APPストアをチェックしました。中国版TikTokは「抖音」というアプリで、もちろんすべて中国語なので、中国語の勉強にもなりますし、楽しみにこのアプリをダウンロードしようとしたら、なんと日本ではTikTokの国際版しかダウンロードできないことに気づきました。しかし、何ごとにも解決方法はあるものです。いろいろと調べて、中国国内版のアプリをダウンロードする方法を見つけましたので、ご紹介します。何か、みなさんの中国語の学習に役立てていただければと思います。

もくじ
1、中国国内版アプリのいろいろ
2、中国国内版アプリの中国語学習への活用法
3、中国国内版アプリのダウンロード方法
(1)APPのアカウントから
(2)国の選択
(3)支払いの選択と位置情報を入力
(4)ほしいアプリをダウンロード
(5)アカウント情報を日本へ戻す
4、ダウンロードの注意点
5、中国アプリ内での支払い方法

1、中国国内版アプリのいろいろ

皆さんは、中国語を勉強するときに、アプリを使っていますか。日本のアプリにも良い教材はたくさんあると思います。ただ、初級から中級の教材が多く、上級者向けの教材はなかなかありません。中国で使われているアプリをダウンロードして動画を観たり、SNSをしようとしても、それが中国国内版で日本ではダウンロードできなかったということもあります。例えば、「bilibili」というアプリをご存じでしょうか。これは、日本のニコニコ動画のようなもので、普通の人でも動画を投稿できるようになっています。日本では、ブラウザからはみることができますが、アプリとしてダウンロードすることができません。「bilibili」の面白いところは、動画をみることができるだけでなく、コメントや評価をよむことができ、中国の人のネット用語や、動画に対する感想などを中国語で読むことができるところです。ジャンルも豊富で、ドラマだけでなく、面白ショート動画、ニュースなどもあります。

bilibili動画投稿アプリ

「bilibili」以外にも、TikTokの中国国内版である「抖音」も日本ではダウンロードすることができません。基本的には日本での使い方と同じですが、中国国内版では中国の面白いTikTokerをみることができます。例えば、「大LOGO吃遍中国」さんは、中国でのフォロワーはなんと2500万人以上!日本と規模が違いますね。中国のおいしいグルメを紹介しているTikTokerさんです。このように、中国国内版をダウンロードできれば、さらに中国の最新の流行をしることができますし、中国語の勉強の幅も広がります。

中国国内版TikTok

そのほかにも、中国ではパソコンがなくても携帯で生活のほとんどの情報を得ている人もいるくらい、携帯電話が普及していますので、アプリの数はたくさんあります。「美团」はデリバリーのアプリです。ウーバーイーツのようなもので、商品を選び、支払いをすると家までお届けしてくれます。「头条」は日本のスマートニュースのようなもので、最新のニュースをピックアップしてくれ配信するアプリです。こちらも、とてもメジャーなアプリです。

中国のニュース配信アプリ

2、中国国内版アプリの中国語学習への活用法

中国のアプリは日本でもダウンロード可能なものもあります。しかし、中国国内版のものもありますので、これからそのダウンロード方法をご紹介していきます。その前に、中国アプリを使った勉強法についてもご紹介しておきます。

こちらは、HSKの中国国内版アプリです。HSKのアプリは日本にもいろいろとありますが、このHSKアプリはすべて中国語で、HSK1~6級のリスニング、リーディング、ライティングのすべての練習ができるアプリです。このように、日本にある中国語学習用のアプリもよいですが、中国国内版の中国語を学習するアプリ(成句、慣用句、文法、リスニングなど)も勉強になります。

HSK中国国内版アプリ

こちらのアプリは、「追追漫画」という漫画のアプリです。中国の漫画もありますし、日本の漫画もあります。もちろん、すべて中国語です。中国語を勉強する際に、漫画は有効な方法の一つだと思います。ネイティブの言い方も勉強になりますし、楽しみながら語彙力も増やせます。

追追漫画APP

先ほどご紹介した、ニュースのアプリもとても勉強になります。日本では報道されていない、もしくは様々なニュースに埋もれてしまっている中国国内発信のニュースをみることができます。「头条」だけでなく、「腾讯新闻」などもよくダウンロードされるアプリのようです。

腾讯新闻APP

最近では、日本でダウンロードできるアプリもありますが、中国国内版のアプリをダウンロードできれば、まずは学習教材の幅が広がるということです。そして、説明などすべて中国語ですので、中国にいる中国人と同じように使わなくてはならないので、操作の仕方なども調べていくうちに中国語の勉強にもつながります。そして、最新の中国の流行やニュースをみることができるということです。日本では報道されないこと、日本では話題になっていないことなどを知ることで、中国の生の声を聞き、ネイティブの考え、ネイティブの感覚、ネイティブの言葉遣いに慣れていくのではないでしょうか。

3、中国国内版アプリのダウンロード方法

それでは、中国国内アプリを日本でダウンロードして使う方法をご紹介します。簡単にダウンロードの流れを説明しておきます。

<ダウンロードの流れ>
(1)APPのアカウント→アカウント情報を探す
・APPストアの右上の青い人のマークをクリック
・名前とメールアドレスの欄をクリック
・「国または地域名」をクリック
(2)国の選択→国の設定を変更する
・「国または地域を変更」をクリック
・「中国本土」を選択する
・引き続きサービスを利用するか「同意する」をクリック
(3)支払いの選択と位置情報を入力→必要情報を入力して完了
・支払い方法は「无」を選択
・中国の住所、電話番号の記入は適当な文字でOK
・「完了」をクリック
(4)ほしいアプリをダウンロード
・自分のほしいアプリを探して「获取」でダウンロード
(5)アカウント情報を日本へ戻す→設定を元に戻す
・再度上記と同じ作業を行い、「中国本土」から「日本」を選択する

(1)APPのアカウントから   

まずは自分のアカウント情報へたどり着きましょう。APPストアアプリを開きましょう。右上の青の人のマークをクリックすると、アカウント情報が出てきます。

自分のアカウント情報のページが開いたら、一番上の自分のアカウント名と登録時のメールアドレスをクリックして、詳細を開きましょう。

AppleIDなど、アカウント情報の詳細が出てきます。その中で、「国または地域名」をクリックしましょう。

(2)国の選択         

「国または地域名」をクリックすると、以下の画面が出てきます。「国または地域を変更」で、国を中国にします。

たくさんの国名が出てきますので、「中国本土」を選択してください。かなり下の方にあります。

国の選択で「中国本土」を選択すると、以下の画面が出てきます。地域変更をしても、引き続きAppleメディアサービスを利用するかどうか聞かれますので、「同意する」をクリックしてください。「同意する」をクリックすると、また中央に「同意する、同意しない」と出てきますので、そちらも「同意する」をクリックしてください。

(3)支払いの選択と位置情報を入力

国を選択できたら、次に支払いの選択をします。「Alipay」「Wechat Pay」などが出てきますが、「无」つまり「なし」も選択可能ですので、そちらを選びましょう。

支払い方法を選択したら、住所を記入しましょう。こちらは、文字を入れるだけで大丈夫です。例えば、「街道」などの赤字は必須なので、「街道」には「lu」、「市級行政区」には「上海」、「省份」には「上海」、電話番号の番号は「12345678」でも大丈夫です。記入しましたら、右上の「次へ」をクリックしてください。

すると、以下のような中国語の画面が出てきます。設定が完了したということですので、右上の「完成」をクリックしてください。AppleIDには、自分のメールAppleIDがちゃんとのこっているはずです。

(4)ほしいアプリをダウンロード

さて、これで設定は完了です。アプリの画面が中国になります。ここからは、いつもAPPストアで検索してダウンロードしている方法と同じです。

例えば、TikTokは中国国内版と海外版に分かれており、日本では海外版しかダウンロードすることができませんが、以下検索では中国国内版の「抖音」が出てきますので、「获取」でダウンロードできます。

(5)アカウント情報を日本へ戻す

ダウンロードが終わったら、アカウント情報を日本のものへ戻しましょう。はじめとおなじように、APPストアを開き、右上の青い人のマークをクリックしてください。

そうすると、アカウント情報が出てきます。名前とメールアドレスが出てきますので、そちらをクリックして詳細に進んでください。

すると、「帐户设置」(アカウント)のページに入ります。「国家/地区」をクリックして、日本へ戻していきましょう。

「更改国家或地区」は、日本語の「国または地域を変更」という意味ですので、そちらをクリックします。すると、たくさんの中国語の国名が出てきますので、下の方にある「日本」をクリックしてください。

日本から中国本土へ地域を変更した際同様に、地域を変更してもAppleメディアサービスを引き続き利用しますか、と聞かれますので、右上の「同意」をクリックしてください。

同じく、支払い方法と住所などの情報を記入するページになりますので、支払い方法を選択し、姓名のフリガナ、住所、電話番号を記入しましょう。最後に、「下一页」(次のページ)をクリックすると、日本の元のアカウントに戻っているはずです。戻るまではずっと中国語ですので、びっくりしなくても大丈夫です。

4、ダウンロードの注意点

中国国内アプリをダウンロードできるようにする方法には、以下いくつか注意点があります。

■今回の操作は、iPhoneに限ったものですので、androidなどでは方法が違います。
■「国または地域の変更」で、「中国本土」を選択し、そのまま使い続ける人は、日本のサブスクアプリ(動画サイト、漫画サイトなど)が視聴できなくなる可能性があります。
■誤作動が起こる可能性がありますので、「国または地域の変更」用のAppleIDをもう一つ作っておくとよいです。

5、中国アプリ内での支払い方法

今回は、中国でよく使われるwechatpayについてご紹介します。例えば、日本で中国の商品を何か購入したいという場合、Paypalなどがグローバルで便利ですが、wechatpayがあると、さらに使うことのできるアプリの幅も広がります。

①wechatの「チャット」の画面で、右上の十字丸印をクリックしましょう。※wechatを普段使っていない人は、まずはwechatアプリをダウンロードして、新規登録する必要があります。新規登録は日本の電話番号があれば簡単にできます。

②右上の十字丸印をクリックすると、「新規チャット」「友人の追加」「QRコードスキャン」「マネー」の4つの項目が出てきますので、「マネー」をクリックしてください。

③次に、クイックペイを「有効」にしていきます。以下のような画面が出てきますので、「あなたはすでに支払いユーザーサービス契約を読み、同意しました」にチェックを入れ、「今すぐ有効にする」をクリックします。

④次に、クレジットカードの情報を入力していきます。「カード番号」のところに、クレジットカードの番号を、「カードの種類」は矢印をクリックすると、いろいろなクレジット会社が選択できるようになっていますので、そこから選択してください。

⑤個人情報を入力します。カードの選択によって、英語になる場合があります。「Validity」はカードの有効期限、「CVV」はカード裏面のセキュリティコード3桁、あとはそれぞれ必要な情報を入力していきます。

最後に、パスワードを作成して終わりです。これで、wechatpayが使えるようになります。wechatpayが使えると便利なのは、中国国内アプリでの買い物ができたり、もちろん日本でダウンロード可能なアプリの支払いもできたりします。wechatは、他のアプリとも連動して、登録の際に「wechatを使って登録」などと聞かれることもありますので、まだwechatを使ったことがないという人は、おすすめですので、ダウンロードする価値があると思います。中国の人と連絡先を交換しようとなると、たいていwechatはありますか、と尋ねられます。