第17課 可能補語

今回は、中国語の可能補語についてご紹介します。可能補語は、他の結果補語や方向補語と一緒に用いられるので、まずは結果補語と方向補語を理解している必要があります。また、可能補語は文法上は説明が複雑で、理由は可能補語を用いた慣用句がたくさんあるからです。その慣用句の一部もご紹介します。

もくじ
1、可能補語について
(1)可能補語の基本的用法
(2)可能補語と助動詞「能」の違い
2、可能補語の慣用表現
3、可能補語と「了」
4、可能補語の疑問文
ポイントはここだ!

1、可能補語について

1、可能補語とは

可能補語は、その名の通り、動詞の結果として可能かどうかを表す補語です。結果補語や方向補語から派生したものと考えられており、動詞+結果補語、動詞+方向補語の間に、「得」や「不」をくっつけて、それらが可能がどうかを表します。

まず、結果補語と方向補語を理解していないといけません。動詞+結果補語/方向補語の主な例は以下の通りです。

■動詞+結果補語…「卖完」「学到」「听懂」「说清楚」など
■動詞+方向補語…「回来」「下来」「过去」「跑出」など

これらの、間に「得(できる)/不(できない)」を入れることで、可能補語が成立します。ただし、中国語では助動詞でも「~できる」という表現をすることができます。その違いについてもご紹介します。また、以下使い方についても、みていきましょう。

■動詞+可能補語+結果補語/方向補語
■動詞+可能補語+了

    

(1)可能補語の基本的用法

可能補語は、方向補語や結果補語から派生したものと考えられているため、その二つに「得」や「不」をくっつけて、動作の結果の可能不可能を表します。つまり、動詞+「得/不」+結果補語/方向補語の語順になります。

ただし、「得」の可能語補の場合は、疑問文もしくはその返答文に用いられることが多いです。

文法1: 動詞+得/不+結果補語

結果補語にくっつく場合

看到zài zhōng guó kàn bù dào zhè lèi de yīng huā 。
在中国看不到这类的樱花。
中国ではこの種の桜をみることがありません。
听懂guǎng dōng huà nǐ tīng dé dǒng má ?
₋ wǒ tīng dé dǒng 。
广东话你听得懂吗?
₋我听得懂。
広東語はわかりますか?
₋わかります。
文法2: 動詞+得/不+方向補語

方向補語にくっつく場合

进去wǒ méi qián jìn bù qù 。
我没钱进不去
お金がないから入れない。
坐下zhè me xiǎo wū zǐ zuò dé xià duō shǎo rén ní ?
这么小屋子坐得下多少人呢?
こんなに狭い部屋に何人座れるの?

可能補語の「不」はどのような文にも用いることができますが、「得」は疑問文や返答文、反復疑問文などによく用いられます。

「不」の可能補語

chī bù wán yě bú yào jǐn 。
吃不完也不要紧。
食べきれなくても大丈夫です。
xiǎng bù chū hǎo fāng fǎ 。
想不出好方法。
よい方法が思いつかない。

「得」の可能補語

wèi ! nǐ kàn dé jiàn fù shì shān má ?
喂!你看得见富士山吗?
ほら!富士山見える?
míng tiān zhè me zǎo 、 tā qǐ dé lái qǐ bù lái ?
明天这么早、他起得来起不来?
明日そんなに早くて、
彼は起きられるの?

    

(2)可能補語と助動詞「能」の違い

可能補語と助動詞の「能」の違いについては、複雑であるため、以下のようにまとめます。例文とともに、よく理解しておきましょう。

<助動詞>
■一般的な肯定文では「能」の「できる」助動詞を用いる
■禁止を表すときも「不能」「~できない」と助動詞を用いる

助動詞「能」

wǒ néng bāng zhù nǐ 。
帮助你。
君を助けることができる。
nà ér kě yǐ chōu yān , zhè ér bù néng 。
那儿可以抽烟,这儿不能
あそこはたばこ吸っていいけど、ここはだめだよ。

<可能補語>
■動詞に結果補語や方向補語がくっついている場合の「できる」「できない」は、可能補語の「得」や「不」を用いる

可能補語

結果補語の「买到」の場合日本語訳
这件衣服哪里买得到この服どこで買えるの?
×这件衣服哪里能买到?

<両方>
■能力、条件を表すとき、または強調文では両方使うことができる

両方OK

zhǐ yǒu wǒ mén zì jǐ néng zuò dào 。
只有我们自己能做到
自分たちだけでできるよ。
néng xué dào hěn duō !
能学到很多!
すごく勉強になるよ!

助動詞の「能」の「できる」は、「遅くまで起きていることができる」など自分自身の能力や習慣の中で「できる」ことがあるのに対して、可能補語の「できる/できない」は「~しきれる」「~しきれない」、例えば「みえない」「聞き取れない」など状況的な動作に対しての可能不可能を表すようです。

     

2、可能補語の慣用表現

実は、可能補語には慣用表現として覚えてしまった方が便利な熟語がたくさんあります。以下、代表的なものをご紹介します。

吃不了 chī bù liǎo  食べきれない
来不及 lái bù jí  間に合わない
来得及 lái de jí 間に合う
舍不得 shě bù dé  ~するのがつらい、惜しい
吃得开 chī de kāi  受けが良い、人気がある
说不出来 shuō bù chū lái  口に出して言えない
看得起 kàn de qǐ  重視する
看不清楚 kàn bù qīng chǔ はっきりみえない
想不到 xiǎng bú dào  思いもよらない
找不到 zhǎo bú dào 見つからない
听不懂 tīng bù dǒng  分からない(聞いて理解できない)
xiàn zài cóng zhè lǐ guò qù yě lái bù jí le 。
现在从这里过去也来不及了。
今ここを出ても間に合わない。
tā shì nà lǐ dū néng chī de kāi de rén 。
他是那里都能吃得开的人。
彼はどこでも受け入れてもらえる人だよ。
shén me yě kàn bù qīng chǔ 。
什么也看不清楚。
なにもよく見えない。

    

3、可能補語と「了」

動詞+不了でも、「~しきれない」「~できない」という意味になります。例えば、「吃不了这么多」というと、「こんなに食べきれないよ」という意味になります。

文法: 動詞+不+了
yào shi diū le jìn bù le jiā mén 。
钥匙丢了进不了家门。
鍵を落として家に入れない。
wǒ yǐ jīng táo tuō bù liǎo le 。
我已经逃脱不了
もう逃げられなくなった。

この「不了」も慣用句的な表現のように覚えるととても便利です。たくさんありますので、主な例をご紹介します。

去不了行けない。
吃不了食べれない。
来不了来られない。
喝不了飲めない。
做不了やれない。
受不了 (受け入れられない)我慢できない。

    

4、可能補語の疑問文

可能補語では、文末に「吗」を置く諾否疑問文と、可能補語を繰り返す反復疑問文があります。また、聞きたことを疑問詞にした疑問詞疑問文もあります。

wǒ mén lái de jí má ?
我们来得及吗
私たち間に合うのかしら?
nǐ lái de le lái bù liǎo ?
来得了来不了
来ることができますか?
nǐ kàn dé dào shén me ?
看得到什么
何か見えているの?

      

 ポイントはここだ!



可能補語の基本

1、可能補語は、動詞に「不」や「得」をくっつけて、可能かどうかを表す補語である。
2、基本形は「動詞+可能補語+結果補語/方向補語」で、結果補語と方向補語に派生しているので、この2つと一緒に用いる。
3、可能補語の「得」は、疑問文やその返答文などによく用いられる。

「能」との使い分け
1、一般的な「できる」の肯定文、許可、禁止の文では「能」を用いる。
2、動詞に結果補語、方向補語がくっついている場合には、可能補語の「不」や「得」を用いる。

疑問文について
1、可能補語の疑問文は、諾否疑問文、反復疑問文、疑問詞疑問文を用いる。