第11課 : 持続相(疑問文)

持続相の疑問文を作るには文末に吗maを加える形と、反復疑問文をつくる形があります。

その文型は次のとおりです。

【③疑問文】

主語動詞+zhe(+目的語)ne)ma
wàimiànxiàzhenema?→ xiàzhene)。/méixiàzhe

(そとは雨が降っていますか。→はい、降っています。/いいえ、降っていません) 

chuāngkāizhenema?→ kāizhene)。/méikāizhe

(窓は開いていますか。 →はい、開いています。/いいえ、開いていません。 )

主語動詞+zhe(+目的語)没有méiyǒu
zhuōzishàngfàngzhehuāméiyǒu?→fàngzhene)。/méifàngzhe

(テーブルの上に花を置いてありますか。 →はい、置いてあります。/いいえ、置いてありません。 )

qiángshàngguàzhehuàméiyǒu?→guàzhene)。/méiguàzhe

(壁に絵がかかっていますか。→はい、かかっています。/いいえ、かかっていません。 )