第4課 :動詞述語文 (2)否定文

否定文

動詞述語文を否定にするときには、“不 bù ”を動詞の前に置き、意志・習慣などの意味を表します。

“不 bù ” は動詞の前に置いて意志を否定する。

①主語+不 bù動詞

wǒ men jīn tiān bù chū fā 。
我 们 今  天 不 出 发 。

tā bù gōng zuò 。
他 不 工 作 。 

tā bù lái 。
他 不 来 。

②主語+不 bù動詞+目的語

wǒ jīn tiān bù wán ér shǒu jī 。
我 今  天 不 玩 儿 手 机 。

wǒ men bù xué xí yīng yǔ 。
我 们 不 学 习 英 语 。

wǒ bù chī zǎo fàn 。
我 不 吃 早 饭 。

③主語+不 bù(副詞[状況語])+動詞+目的語

wǒ bù tài xǐ huān yùn dòng 。
我 不 太 喜 欢 运  动 。

また、習慣 や 恒常的な事実 にも用いられる。

tā bù hē gā fēi , zhǐ hē chá 。
他 不 喝 咖 啡 , 只 喝 茶 。

wǒ lǎo jiā bù lái tái fēng 。
我 老 家 不 来 台  风 。

そのほか、動詞述語文を否定文にするときには、副詞“没 méi ”を動詞の前につけることがあります。